サファイヤやすり 16/6/29


【サファイヤやすり ¥475】

この形のサファイヤやすりをごぞんじの方、いらっしゃいましたら40歳台以降の方ですね。

ルアー釣りが日本ではやり始めた頃、ルアーについていた針は、今みたいに切れ切れの化学研磨されたものではなかったです。

魚がルアーを触っても、大合わせしないと掛かりませんでした。当時、針先を研ぐ事で、魚のキャッチ率を上げようと使っていたやすりはアーカンサスの砥石が主流でした。渓流とかに持ち運ぶと重たくて割れてなくなったりしました。当時、この安くて、軽くて、薄くて、割れずに使いやすいサファイヤやすりが発売された時は、感動したのを覚えています。(ダイヤモンドやすりは高価な物でした)
この春、偶然、問屋さんの倉庫に残っていた物をみつけたので、懐かしくて、全てもらって来ました。(今、自分の使っている物もくたびれてきて新しいのがほしかったので。)

昔、マスタッド、イーグルクロー、パートリッジ(フライフック)等をお使いになった方がいたら思い出して見て下さい。当時、ピンオンリールに赤い柄のやすりを付けていた事はありませんか。

http://kenturi.co.jp/

タックル重量の結果 16/6/27


【シルベラード74ML+ストラディックCI4+2500sタックル重量の結果】

おはようございます。

先日、投稿いたしました。シルベラード74MLと16ストラディックCI4+2500sのタックル重量を計ってみました。

合計273gでした。


ちなみに、旧型バンキッシュ2500sの場合は281gでした。

この長さで8gの違いは、大きいですね。

試しに、旧型ティーロ742L+旧型バンキッシュ2500sの重さは、293g、バランサーがついている分重たいですね。

シルベラード74MLに旧型ツインパワー2500sで自重が255gを付けると明らかに手元が重たすぎる感じがしました。

シルベラード74MLのタックル重量は、なんとか280g位には押さえたい所ですね。

バットが強い竿なので、リールにもそれなりの強さがほしいし、難しい所です。

http://kenturi.co.jp/

シルベラードGSIS742MLの初獲物 16/6/24

【シルベラードGSIS742ML初釣りインプレッション】

おはようございます。

デモロッドとして購入したシルベラードGSIS742MLで釣りをしてきました。とりあえず、ティーロ762Lで、普段、使用しているルアーを試投してみました。

今回は、リールをティーロで使っているツインパワーをちょっと重たいですが、付けてみました。
最初は、12gの五目ジグ、穂先がしっかりしていて、ピュっという感じで飛んでいきます。ティーロよりもティップの返りが早いです。リトリーブしていてもそんなに穂先が入らなくて操作しやすそうないい感じです。

その後、タチ釣りをしていた人がいたので、くまちゃんセットを投げてみました。リトリーブしていても穂先が入っていきません。ティーロのMLよりも強い感じです。

感度は、画像の魚が結果です。バットが強く合わせる前に勝手に掛かってしまった感じがしました。もう一匹、4本指クラスを掛けたのですが、バットにパワーがあって余裕のやりとりをしていたら、水面でバレてしまいました。

バレてしまったのは、ドラグの設定を、ティーロに合わせていたせいかも知れません。

タチ釣りに使うには、バットの反発力が強すぎるかも知れません。魚の引きがカンカンとした感じで伝わって来ます。

まあ、チニングロッドの専用設計(硬い口にフックアップする目的)なので、タチ釣りにはしっかりとドラグを設定しておけばよかったのかも知れませんが。それとも自分の腕の問題か。

次回をご期待下さい。

http://kenturi.co.jp/

マダイ釣り 16/6/21


見てください。やった~、ついに釣り上げました。

ま・だ・い

実は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ねつ造です。
なんたら文春ではありません。

すみません。

実は、安倍川沖へジギングで行かれた方にもらった魚です。鯛玉の竿で、ジグも使いたいという事で、薦めさせて頂いたジグで釣られて来た魚です。前の投稿で、5枚の鯛が写っているかと思いますが、同じ方です。さすがにたくさん釣り過ぎて魚がいらなくなったそうです。

こちらの魚は、先日、鯛玉で鯛を釣りたいとの事で、知り合いの船を紹介させて頂いた方が、同じジグを使って釣って来られた真鯛です。

岸壁で真鯛を釣り上げている方からも、連絡が入っていますので、自分は、港で頑張ります。
好調、Hさん、いいキビレの挑発の画像ありがとうございました。
またまたオレンジのロッド活躍してますね。

三保界隈でのカヤックの釣りの帰りに、先日、購入して頂いた鯛玉のパーツの補充にお店に寄られた方の釣果です。
いいサイズの真鯛です。産卵後の荒食いで浅場に入って来るんですね。

http://kenturi.co.jp/

マイクロジグケース 16/6/20

【マイクロジグケース】

先日、港内に釣りに行った際に、体長5cm位のカタクチイワシがサビキで釣れていたのを見て、昨年、ソーダカツオ釣りからメッキ釣りまで使ったマイクロジグのボックスを整理する事にしました。

13cm×20cm×2.5cmのボックスにいっぱいのジグは、自分で使ってみないと人に薦められないと集めた物で、使い方によって、一軍、二軍だったりするジグ達です。

今までに色々なケースにジグを入れて使っていたのですが、自作のアシストフックを付けたままで、たくさん収納する為に、今はこのボックスに厚手の5mm幅の縦横スリットの入ったシートを入れて使っています。

リアフックはもちろん、アシストフックも止められるので釣り場で、ジグ同士の絡みが少なくてとても役立っています。

その日、使ったジグは別の収納ボックスに入れて帰ってから水洗いしています。


もうすぐ、港内にイワシが入っているんで、マイクロジグの出番が来ると思うので準備しておいて下さいね。

画像のボックス以外にも、他のボックスにたくさんのジグを収納してますが、決して、ジグマニアではありませんので、釣り場で自分が使ってみないと、みんなにちゃんとした使い方をお伝え出来ないので・・・・言い訳

http://kenturi.co.jp/

山中から、さわやかな釣果連絡ありがとうございます。
魚の口についているのは、当店のオリジナルカラーのバフェットみたいですね。

今年の夏は、山へ涼みに行きたいな。